浄土真宗 正信寺
正信寺
Tweet

平成30年 春彼岸は終了しました

暑さ寒さも彼岸までといいますが、季節外れの大雪の中、彼岸法要・永代供養法要は、終了いたしました。 2018年の春のお彼岸の要旨はこちらをクリックして参照してください。

寒い中、また、足元の悪い中参拝いただいた方、ありがとうございました。

次は、7月のお盆の法要となります。

ご参詣をお待ちしております。



和讃解説

()今當(こんとう)の往生は この土の衆生のみならず

十方(じっぽう)仏土(ぶつど)よりきたる  無量(むりょう)無数(むしゅ)不可計(ふかけ)なり


浄土にすでに往生し、あるいは今往生し、あるいはこれから往生するものは、この世界からだけではなく、あらゆる仏がたの国から来て生まれる。 その数は限りがなく、知り尽くすことができない。


住職のこぼれ話を更新しました

私は浄土真宗の僧侶ですが、禅宗の駒澤大学の商学部出身です。禅宗と私の関係を思い出しながら書きました。新聞社の人事部時代の記憶を永平寺 1にまとめました。

また、縁あって丹羽廉芳師と出会い、紹介状をいただき、福井県の永平寺を訪問した経験を永平寺 2にまとめました。



名称および所在地

宗教法人 浄土真宗 安養山(あんようざん) 正信寺(しょうしんじ)

〒224-0007 横浜市都筑区荏田南1-4-4

電話/Fax:045-943-1299,045-941-6892

正信寺の本堂